『志マネー』日経株価4万円時代の未来をつくる会社と人に流されない長期投資

株が大いなる資産になる時代が来る!その日本の未来を託したい会社はどこか? そして、人に流されない長期投資と経営者・ビジネスモデル・市場を見極めるのに役立つ ビジネスを紹介。 「望む未来の社会像をもって企業に投資するマネーには、我々の大切な志が宿っている」 「われわれの手で、あのバブル「日経平均3万8915円」を超えるのです!」(朝香友博)


先日、IRで沖縄電力事業への参入検討を
新勢力の中で初めて表明しました。
 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-163678.html

誰もやらない中で、挙手する勇気、
行動にうつす想いを支持したい。

沖縄ビジネスは私が大いに注目している市場で、
沖縄の電力独占に風穴を空けるべく、
時代を変えよ、行け、イーレックス。

貴社のような行動が
外国の投資家に旧アベノミクスの第3の矢だと、
日本にも私は戦国時代の武士の様な企業がいると伝えたい。

社長さんは地味で手堅い人のようですが^^
 
イーレックスにしてもエイベックスにしても、
他のベンチャー企業にしても、

社会に変化を起こし、
社会を豊かにしようとするチャレンジャーこそ、
株式市場で輝いていいプレイヤーである。



 


こんにちは。
朝香です。

先日、エイベックスがJASRAC独占に亀裂を入れました。
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93546460S5A101C1000000/

遅すぎたくらいだが、応援したい。

私の支援先のベンチャーが数年前、
米国のインディーズ音楽流通最大手と共同出資して日本でジョイントベンチャーを
始めた記事は当時日経新聞にも載りましたが、
大きな亀裂になりませんでした。

だが、エイベックスという巨象の影響は大きい。

ブログあるいは最初の書籍をお読みになった方はご存知かと思いますが、
私や仲間は大学時代にエイベックスから企画物のCDを出し、
ひと夏で10万枚売り上げ、a-nation、東京ガールズコレクションの源流となる
夏のイベントをプロデュースし、この会社とは縁深い。

デザイナーの叔母もファッション分野でお世話になっている。

そんなゆかりの深い同社の自由競争に向けた挑戦、
喜んで後方支援をしたい。

もっと日本には音楽や絵などの芸術の世界で、
自由にフレキシブルにマネーを稼いげるようにし、
芸大出ても貧乏という状態を少しでも改善していく必要があるだろう。


 


今日はスパイバーとゴールドウィンの記者発表がありました。
10年目線でこれからの日本の発展を担う会社として
取り上げたスパイバー。

そういえば、
この会社も最初は資金集めに苦戦していたベンチャーでした。
起業家の熱意と志に敬意を表したい。

その後、市場はようやくこのクモの糸の価値を分かり、
今では大きな期待を集めるIPO候補となっています。

昨日のセブンドリーマーズといい、
素晴らしい会社の発表が続きますね。

私の思い描く未来は、
スパイバーのクモの糸を使い、
セブンドリーマーズのロボティクス技術を使った
日本車の世界での圧倒シェアによる台頭。

自動運転の認識を持ってくれたトヨタとのなら、
実現は可能である。

我が国日本の繁栄を担う構想になると信じている。

 http://news.livedoor.com/article/detail/10684464/


本日、幕張メッセで行われたCEATECで、
世界で初めてとなる全自動洗濯物折り畳み機がお披露目された。

http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00149075.html

2019年には洗濯して乾燥して畳んで洗濯物が出てくるようになる。
そして、洗濯物に人が奪われる時間を9000時間を解消し、
人に自由な時間を与えてくれる。

この会社は、
元々炭素繊維をやっていて、
質の高いゴルフのカーボンシャフト、
いびきをふせぐナステントをやっていた会社です。

本日の23時からのWBSで放映されるので、見て下さい。

この会社がこの折り畳み機を開発してここまでこぎつけるのに10年なのですが、
この活気的なコンセプトから様々なベンチャーキャピタルが興味を示していた。

しかし、
実業の価値がわからないサラリーマンキャピタリストと
社長との価格の折り合いがつかないとか、
大手のキャピタリストには、「あなたは何屋さんで、何をしたいの?」
と理解がされなかったそうで。

業種が定まっていないので、ベンチャーキャピタルの部門の中でも、
「誰が責任を取るのか」決められなくてお金が集まらなかったそうだ。

ほんと日本のベンチャーキャピタルは・・・
もったいない。
と同時にそんな組織だから、我々のチャンスがあるんですけどね。

アクセルを踏むところから支援してきた我々は、
今日この日の晴れ舞台を本当にうれしく思います。

10年目線でも応援コメントを書いたパナソニックに加え、
今回は大和ハウスにもこの事業を伸ばす支援者になっていただく。
大和ハウスのスマートハウスに住む者は、
洗濯物が楽になります。

だって、畳まれた衣類の全てが、
勝手にクローゼットに収納されるスマートハウスを
大和ハウスは売って頂く事になるんです!

サイバーダインの件といい、
大和ハウス、 
いいじゃん!!

2017年に市場に出されるときには****万くらいするので、
まだ限られた人のものになるかも しれないが、
私はいちおう支援者特権でモニター導入を名乗り出ていますが、
今日のプレゼンを改めてみて、
高級車よりこっちのほうが価値があるのではと思ったので、
実家に一台買ってあげようかと思っています。

ただ、実用化の始まる2019年~2020年の東京五輪では
多くの訪日者がこの全自動洗濯乾燥畳み機に感動するだろう。

そして、その前後で上場企業となり、
我々に大きな果実をもたらしてくれるだろう。

私は世界初、最低でも日本初を生み出す会社が大好きですが、
このセブンドリーマーズの事業展開を追って行けば、
おもしろい未来イメージを持つ事ができると思いますよ。

技術者である阪根社長は、
この第3の矢に続き、第4の矢も 放つ予定で、
セブンドリーマーズの今後の動きにご注目ください。

そして、
ブログの読者のみなさまの
ご支援を賜れますと幸いです。

===========
余談ですが、今日はトヨタが自動運転の認識の方向転換をしました。
それで、私はトヨタ支持を色々な電気メーカーの役員に伝えて回りました。

企業によっては早速株価が動いておりますが、
これからも実業と絡めて会社が抱く社会貢献の想いの実現をサポートさせて頂きながら 、
私は未来の日本に必要な会社を盛り立て、この国を強くできたらと思います。








こんにちは。
朝香です。

本日の日経ヴェリタスの私の仕事術に
最年少で上場したリブセンスの村上太一社長の仕事術が掲載されています。

彼は、
パソコンに何でもメモし、出先でも『Captio』、『FastEver』などの
アプリでとにかく気づいたら何でもメモして可視化しているとのこと。

暗黙の習慣やルールも改めて読めば、業務改善のきっかけになるとのこと。

「メモは、中古不動産情報サイトなど
新規プロジェクトに関する内容が多いですね。
実際にプロジェクトが立ち上がる頃にはメモでネタが揃っているので、
スムーズに動けるんです」とのこと。

いきなりこんな記事を書いて何がいいたいんだという
読者の方、ごもっとも!

彼の経営するリブセンスは注目を浴びて急伸していった最高値から
株価は87%も下落し、ほぼ10分の1になっており、
興味が出てきた監視企業リストに加えたタイミングで記事があったので紹介しました。

ちなみに、私は彼とは面識がない。
しかし、私が週末などにオープンから読書にいくカフェに、
よく村上さんがいるんです。

何度も話しかけようかどうか迷って、
勝手ながらもうかれこれ4年は観察してきました、彼の言動を。
勝手に観察していた事を先にお詫びしておきます。

それで仕事に打ち込む姿勢や彼の部下や店員への接し方を見て、
非常に好感を持っている。

しかし、興味が出てから株価はずっと割高だった。

それから時が経ち、
今期の営業利益予想が「0」で市場は失望売りを浴びせている。

でも、村上さんの人間性を本当に勝手ながら見てきた私は、
彼の会社に志マネーを投じてみたいと思い、
今度お話をしてみたいと思っています。

彼の見据える5年後、10年後がいいなと思えば、
投資を検討させて頂きたいと思います。

前回の2006年以降も全体市場が何度か暴落し、
その度にアドウェイズもクルーズも売られてきた。
しかし、経営者を本当に支援したいという気持ちで買ったからこそ、
劇的な上昇による果実を得たのである。

村上太一さん、
勝手に観察した4年間で分かっているのは、
本当に真面目で新しい事に挑戦する
未来志向の前向きな社長である。

ほんとマメな人だと思いますよ。

****
<メモ>

同じページの「顔」ページの
ビザスクの端羽英子代表取締役の事業もおもしろそう。
スポットコンサルの紹介・マッチング事業をやられてます。
時代はニッチだがパーソナル適合性の高いものを求めているからなあ。 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ